慢性肝炎の治療

慢性肝炎の治療として強力ミノファーゲンCの静脈内注射を行います。強ミノと経口肝庇護剤を組み合わせることで、血中GOT(AST)、 GPT(ALT)を低くコントロールし、肝硬変、肝がんへの進展を抑えます。強ミノは肝炎ウイルスを排除するわけではなく、肝機能を改善するものなので、 長期間の注射が必要になります。定期的な腹部エコー検査により、経過観察も可能です。診断・治療方針確定後、強ミノ注射に長期間通院中の方、当院へご相談 ください。

2011年12月9日12:30 AM

秋の花粉症

花粉症というと春先のイメージですが、実は秋も花粉症が多い季節です。

※ 秋の代表的な花粉の種類と飛散時期

ブタクサ:8~10月
ヨモギ:9~11月
カナムグラ:8~10月

※秋の花粉症の原因となる植物は、ブタクサやヨモギ、カナムグラなどで、線路沿いや河川敷、住宅地付近の空き地に生えています。背が低く、道路が舗装されていることが多いので、花粉の飛ぶ範囲はそんなに広くありません。そのためブタクサなどが生えている場所に近寄らなければ、症状はある程度抑えられるでしょう。散歩や通勤圏内にブタクサやヨモギなどがないか確認してみましょう。

◆症状

主な症状は春の花粉症と同様で、くしゃみや鼻づまり、目のかゆみ、充血などですが、個人差があり、喘息を引き起こす人もいるので要注意です。風邪と間違える人もいますが、風邪の鼻水は粘り気があり、花粉症の鼻水はサラサラしていることが多いのがポイントです。

※また秋は、夏に繁殖したダニの死骸などハウスダストが増えやすい季節です。ハウスダストによるアレルギーと花粉症の見分けもつきにくいので、秋口にくしゃみや鼻水が止まらなかったり、毎年この時期に風邪をひくという人は、病院での診察をおすすめします。花粉症と診断されたなら、薬を処方してもらい、早めに治療することが大切です。

関連ページ:花粉症治療⇒こちらへ

 

12:20 AM

秋のアレルギー性咳喘息について

秋になると、アレルギー性の咳喘息の症状を訴える方が増えてきます。春と秋にアレルギー咳喘息の患者さんが増えるのは、この時期に花粉の飛散量が増えるからとも言われています。春は杉、ヒノキの花粉が有名ですが、秋に飛散する花粉といえば、雑草の花粉で、ブタクサ、キリンソウ、ヨモギ、イネなどがあります。また秋から冬にかけて、夏に活動したダニが死滅し、死骸となるため、ハウスダストが大量に発生するともいわれています。
アレルギー性咳喘息は、何らかのアレルゲンや風邪をひいたことが原因で、主に咳の症状が長く続きます。口と肺を結ぶパイプ役である「気管支」の過敏性が高まり、むせる様な感じで咳が続きます。特に夜間が多く、眠れないという訴えも多いです。
このような方には、喘息で用いる気管支拡張薬や抗アレルギー薬を用いると効果があります。早ければ5日ほど、長いと1ヵ月以上治療を有する方もいます。
生活上の注意点は、室内の掃除をこまめに行い、ダニの住処となりやすい布団を天日で干すよう心がけましょう。

12:10 AM

健康診断

ご自分では特に症状がなくても、気づかないうちに体の中で病気が進んでいる場合があります。 病気の早期発見、早期治療のため、年1~2回健康状態をチェックすることをお勧めします。 当クリニックは、毎日診療しておりますので、平日お忙しい方は、土日に受けることもできます。 また、市川浦安健康診断もお引き受けいたします。

◆健康診断の内容◆

  1. 身長・体重・視力・血圧の測定
  2. 肺レントゲン写真
  3. 心電図
  4. 尿検査
  5. 血液検査(貧血検査、コレステロール、中性脂肪、肝機能、腎機能、血糖値など)
  6. 前立腺がん検査
  7. 大腸がん検査(検便)

 

◆各種診断書・証明書◆

  • 企業雇い入れ時の健康診断書
  • 入学時健康診断書
  • 通院証明書・診断書
  • 医療保険提出用の診断書

ご要望に応じて各種診断書や証明書の発行を行います。 診断書・証明書の書式、内容など詳細については、お気軽にご相談ください。

◆平成27年度市川市健康診査・がん検診について◆
市から誕生月の数カ月前にピンク色の封筒で受診券が届きます。

  • 4・5・6・7月→3月末
  • 8・9・10・11月→7月末
  • 12・1・2・3月→11月末

受診券が届き次第、できるだけお早めにお受けください。
市川市保健センター:047-377-4511

◆健康診断の受け方◆
特に予約は要りません。血液検査がありますので食事はとらない状態で、直接来院してください。 血糖値や中性脂肪が高く出ることがあります。

◆健康診断 価格表◆

  • 問診+血圧+診断書計 ¥3,240(税込)
  • 問診+尿検査+診断書計 ¥3,600(税込)
  • 問診+身長+体重+視力+聴力+血圧+尿検査+診断書計 ¥4,600(税込)
  • 問診+胸部X-P+診断書計 ¥5,000(税込)
  • 問診+身長+体重+視力+聴力+血圧+尿検査+胸部X-P+診断書計 ¥6,200(税込)
  • 問診+身長+体重+視力+聴力+血圧+尿検査+胸部X-P+心電図+診断書計 ¥7,500(税込)
  • 問診+身長+体重+視力+聴力+血圧+尿検査+胸部X-P+血液検査(肝機能、コレステロール、血糖値等) (心電図なし)+診断書

    計 ¥10,500(税込)

  • 問診+身長+体重+視力+聴力+血圧+尿検査+胸部X-P血液検査(肝機能、コレステロール、血糖値等)+心電図+診断書

    計 ¥12,000(税込)

視力 聴力(会話法)必要な方はお申し出ください。

 

◆オプション項目

  • HBs抗原+HCV抗体 ¥3000
  • 大腸菌 赤痢 サルモネラ(検便検査) ¥3000
  • 血液型 ¥3000

2009年1月1日12:00 AM